人生とは選択の連続である!決断しなければ未来は変わらない!!

「自分の未来に希望が持てない・・・。」

 

会社員として働いていた当時、僕は毎日のように考えていました。

 

希望が持てないということは、このまま今まで通り生きていても自分が思い描いている未来が手に入りそうな気がしないということです。

「宝くじが当たったら仕事をやめて好きなことをして・・・」なんて考えていても、その夢が叶う確率は正直限りなく低いでしょう。

そんなたなぼたを待っている間にも、無情にも人生はどんどん進んで行きます。

 

希望の持てない未来を変えるにはどうすればいいのか。

今回は、未来を変えるには選択することと決断することが大切ということについて書いていますので、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

 

人生とは選択の連続である!

 

人生,選択,連続

私達は生きていく上で無限ともいえる選択をしています。

それこそ毎日毎日、常に選択の連続です。

細かいことまで言うと、今まさにこの文章を読むということもあなたが選択して決めたことの一つです。そしてこのまま読む読まないも選択、読んだ後に参考にするしないも選択、ブログを読みながら飲んでいる飲み物だって選択していることの一つです。

 

そして重要なのが、今の自分は過去の自分の選択によって創られていると言うことです。

つまり、過去の自分が選択した仕事や職業、身に着けている物も住んでいる場所もそうです。もともと実家暮らしだからといっても、実家に住むという選択をしているわけですからね。

 

何が言いたいのかといいますと、あなたがこれから選択することによって、あなたの未来が創られていくということです。

理想とする未来、思い描いた夢、想像している幸せな将来の自分。そこにたどり着けるように、これから選択をしていく必要があります。

 

僕が会社員時代、将来に希望が持てなかったのは、自分の理想とする未来に近づける選択ができていなかったからです。

 

とはいえ、「未来のことなんて分からないよ!」なんて思われるかもしれませんよね。

でも本当にそうでしょうか。

 

会社の上司や定年まで勤め上げて退職していく人をよく見てください。

それが何より分かりやすい、あなたの未来の姿ではないでしょうか。

 

可能性がないから希望がなくなる

人生,選択,連続

会社の上司や定年退職者を見たとき、それがこのままこの会社にいると選択した場合の自分の将来の姿であることに気づきます。

果たしてそれは自分の望む姿でしょうか。

もし、「あんな風になりたい」、あるいは「あの上司の姿こそが自分の理想像だ!」というのであれば、それを目指すという選択肢を選べば良いわけです。

 

しかし、「あれは自分の理想の未来ではない」と思うなら、選択を変えていかなければいけません。

 

僕の場合、家族と十分に過ごせる時間、やりたいことをできる自由、そしてお金に困らない生活、漠然とではありますが、このような理想とする未来がありました。

しかし会社の上司や定年退職者の姿に、その理想とする将来の自分を重ねることはできませんでした。

 

つまりそのままその会社で働いていて、僕の理想とする未来が手に入る可能性は、ほとんど無きに等しいということが分かったのです。

これでは未来に希望など持てませんよね。

それならば、これからの選択を変えねばと思ったわけです。


スポンサーリンク

 

 

未来を大きく変えたければ大きな決断が要る

人生,選択,連続

劇的に未来を変えたい、あるいは、根本から自分の人生の生き方を見直す必要があると考えた場合は、大きな決断が必要になります。

【決断】とは、選択肢の中から一つを決め、それ以外のことを断つということです。

 

簡単に会社を辞めて・・・というわけにはなかなかいかないでしょうが、本気で望む未来を手に入れるなら、あるいは、今のままではいけないと感じているならば、大きな決断をしなければいけない必要があることは覚えておいた方が良いでしょう。

その決断をするもしないも、あなたが選択することです。

 

なにもそれではすぐに会社を辞めて・・・という話ではありません。

副業を始めて実際に自分の力でお金を稼いでみる、働き方を見直してみる、起業に関するあらゆる情報を集める、新しいことにチャレンジしてみる、ずっと夢で終わっていたことに本気で取り組んでみる、などなど。

本気で目標に向かっていこうと考えるならば、今からでもできることは一つや二つではないはずです。

まずそれを【する】ということを【選択してみる】のです。

そうすると、すると決めたことに対して同時に、しないという選択肢が断たれます。

自分自身が今決断すべきことは何なのかを、よく見極めていきましょう。

 

おわりに

僕が望む未来は、会社員でいる間には手に入らないということが分かり、その結果、起業するという決断をしたわけですが、それはすなわち、それまで築いてきた社会的地位や信用、毎月の固定給、安定した生活などを一度は全て断つことになります。

それはそれでやはり苦しむことや不安も少なからずありますが、やりがいもあります。

 

また、僕が本当に手に入れたかったものは、社会的地位や安定した毎月の固定給ではなかったことにも気が付いています。

あとはその望んだ未来を手に入れるために精一杯やるだけですね。選択さえ間違わなければ必ず達成できると信じています。

これこそが今までにはなかった未来への希望になっています。

 

あなたはこれからどんな選択をしますか?

今のままで行くのか、どこかで大きな決断をして未来を変えるのか。

 

全てはあなたのこれからの選択次第です。

日々の生活の中で、【選択している自分】をぜひ意識するところから始めてみてください。

自分の行動や考え方を見直す良いきっかけになることもありますよ。^^

 

 

【関連記事もあわせてどうぞ】

人生を後悔したくない!自分の最後の日を想像してみよう!!

幸せになる考え方とは?幸せはいつだって自分の中にある!!

 

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


 

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました